軽自動車に大人3人子供2人乗ると違反になる?
カー坊カー坊

博士。軽自動車に大人3人子供2人乗ると道路交通法違反になりますか。

くるま博士くるま博士

なるよ。軽自動車は4人乗りまでなので、子供も12歳以下の場合、3人で大人2人と数えるから、子供2人の場合は大人2人と同じになるよ。

カー坊カー坊

そうなんですね。気を付けます。

大人3人子供2人は違反行為

違反とならないのは、大人2人12歳未満の子供3人の場合であって、大人3人12歳未満の子供2人は違反になります。子供の数え方は定員数の計算では、12歳未満の場合は3人で2人となります。

定員オーバーの罰則

定員オーバーの罰則は、1点の加点と6,000円の罰金になります。

そこまで重い罰則ではありませんが、定員が増えることにより、シートベルトが足りなかったり、制動距離が伸びたり、自動車操作に支障が出てくる可能性があり、事故の原因にもなるので気を付けましょう。

自動車保険の補償対象にならないことも

定員オーバーをしていると自動車保険の補償対象にならない可能性が出てきます。自動車保険の補償対象となるのは、「正規の乗車装置または当該装置のある室内に搭乗中の者」という決まりがあり、これに対象しない場合は補償の対象外となってしまう可能性があります。

補償対象とならない注意書きとして、「隔壁等により通行できないように仕切られている場所を除く」、「ただし、極めて異常かつ危険な方法で搭乗している者は除く」などがあるので、トランクに乗車していた場合や、後部座席を倒して寝そべって乗車していた場合などは自動車保険が利用できない可能性があるので注意しましょう。