eKスペース(三菱)の中古車の選び方・相場・維持費など

eKスペースは2014年に三菱から発売された軽自動車で、トッポの後継車という流れで作られています。

見た目がほぼ同じものに「デイズルークス」があり、eKスペースとデイズルークスは三菱と日産が共同開発しているので、見た目や内装などほぼ変わらないものになっています。

eKスペースの紹介動画です。

中古車の相場はいくら

とりあえずカーセンサーのeKスペースの中古車相場表を見てみましょう。

[引用元: eKスペースの中古車相場表]
※画像は2017年4月28日調べ

eKスペースは新しい軽自動車ですので、中古価格でもまだまだ高く、90万円~130万円前後の中古車が多いです。

新車価格は123万~194万円ほどとなっているので、中古車のほうがいくらかは安く購入できますが、そこまで違うわけでもないので新車の購入も視野に入れてよいかと思います。

維持費はどれぐらいかかる

eKスペースは軽自動車ですので、維持費はそれほどかからないと思います。

■ガソリン代

燃費に関してはあまり正確な情報が見当たらなかったので保留にしておきます。20kmほどは知るという情報や10㎞ほどしか走らないという情報もあり、あまりに差がありすぎますし、2016年4月には燃費データの不正問題があったので、おそらくあまりよくないのだと思われます。

メーカー発表では20.4km/L~22.2km/Lとなっているので、最近の軽自動車としてはあまりよくないです。

■自動車税

eKスペースの軽自動車税は7,200円か10,800円となります。(新車登録が平成27年4月以降の場合は10,800円)

■自動車保険

自動車保険は軽自動車ですので比較的安いです。あとは契約内容や年齢、ノンフリート等級によって変わってくるので何とも言えません。

■車検

車検に関しては軽自動車ですので安くつくと思います。新しい軽自動車ですので、すぐに故障や部品の交換費用が掛かる可能性も低いともいます。

楽天車検の全国平均が51,840円となっています。