ラパン(スズキ)の中古車の選び方・相場・維持費など

ラパン(アルトラパン)は2002年にスズキから発売された軽自動車です。ラパンとはフランス語でウサギという意味で、ラパンには車のいろんなところにウサギのマークが入っています。

隠れミッキー的な感じもあるので、自分で探してみるのも楽しいかもしれませんね。

ラパンは2017年現在3シリーズ出ており、2002年~2008年までに発売された初代と、2008年~2015年までに発売された2代目、2015年~現在まで発売されている3代目があります。

ラパンはかわいらしいデザインなので、若い女性にとても人気がある軽自動車となっています。

ラパンの紹介動画です。

OEM車にスピアーノ

2002年から2008年までに発売された初代ラパンのOEM車として、マツダからスピアーノが発売されています。

スピアーノ

OEM(オーイーエム)車とは

見た目が多少違うだけですので、初代ラパンの中古車を買うのでしたら、スピアーノという選択肢があってもよいかと思います。

中古車の相場はいくら

とりあえずカーセンサーのラパンの中古車相場表を見てみましょう。

[引用元: ラパンの中古車相場表]
※画像は2017年3月14日調べ

初代のラパンになると10万円~40万円前後の中古車が多く、この辺りが相場と言えると思います。10万円台になるとやはり10㎞前後走ってくる中古車が多いです。

値段が上がるほど走行距離も少なくなりやすく、40万円台の中古車になると5万㎞前後のものが多くなっています。

2代目になると相場が上がり、50万円台~80万円台前後の中古車が多いです。50万円ほどでも走行距離が少ない車も全然あるので、50万程でも状態の良い車が見つかる可能性は十分あります。

3代目になるとまだまだ新しいので中古車でも100万円ほどするものが多いです。新車でも108万~152万円ほどとなっているので、新車も選択肢に入れてもいいと思います。

維持費はどれぐらいかかる

ラパンは軽自動車ですので、維持費はそれほどかからないと思います。

■ガソリン代

燃費に関しては、調べた感じでは最新のラパンでリッター20~22km前後、それ以前は14~18㎞前後ほどになるようです。(車の状態や乗り方によって変わってきます。街乗りや渋滞では悪くなり、空いている道や高速などではよくなります。)

旧式のリッター16kmで計算すると、年間5000㎞乗った場合、レギュラーガソリンを120円で計算したら、年間37,500円となり、月3,125円となります。

■自動車税

ラパンの軽自動車税は7,200円か10,800円となります。(新車登録が平成27年4月以降の場合は10,800円)

ただし、最初の新規検査から13年を経過した軽自動車は、自動車税が7,200から12,900円になりますので、2017年現在2004年以前のラパンは自動車税が12,900円に上がります。

■自動車保険

自動車保険は軽自動車ですので比較的安いです。あとは契約内容や年齢、ノンフリート等級によって変わってくるので何とも言えません。

■車検

車検に関しては軽自動車ですので安くつくと思います。ただ古い年式の場合は、故障個所や部品の交換は出てくる可能性があります。

タイヤは5年ほどで寿命となり、結構費用が掛かるのでタイヤの交換費用が必要になる可能性があります。

ラパンはすべてタイミングチェーンを採用しているので、10万㎞前ぐらいになるとタイミングベルトの交換は必要ありません。

楽天車検の全国平均が53,220円となっています。

良かった点と気になった点

カーセンサーの口コミによると良かった点として挙げられていたのが、

・燃費がいい
・見た目がかわいい
・運転しやすい
・室内が広い
・視界が広い

などの点が挙げられていました。見た目がかわいいことを挙げている声が多いですね。

気になった点では

・パワー不足
・乗ってる人が多くかぶる
・加速が悪い

などの点が挙げられていました。