パレット(スズキ)の中古車の選び方・相場・維持費など

パレットは2008年にスズキから発売された軽自動車(軽トールワゴン)です。1シリーズの軽自動車となっており、2013年に生産が終了しています。

ただ後継車が出ており、フルモデルチェンジし「スペーシア」になって生まれ変わっています。

パレットの紹介動画です。

中古車の相場はいくら

とりあえずカーセンサーのパレットの中古車相場表を見てみましょう。

[引用元: パレットの中古車相場表]
※画像は2017年4月11日調べ

パレットの中古車は50万円~80万円前後の中古車が多いです。カーセンサーのパレットの中古車の平均価格は69万円となっています。

維持費はどれぐらいかかる

パレットは軽自動車ですので、維持費はそれほどかからないと思います。

■ガソリン代

燃費に関しては、調べた感じではリッター14㎞前後ほどになるようです。(車の状態や乗り方によって変わってきます。街乗りや渋滞では悪くなり、空いている道や高速などではよくなります。)

リッター14kmで計算すると、年間5000㎞乗った場合、レギュラーガソリンを120円で計算したら、年間42,857円となり、月3,571円となります。

■自動車税

パレットの軽自動車税は7,200円になります。

■自動車保険

自動車保険は軽自動車ですので比較的安いです。あとは契約内容や年齢、ノンフリート等級によって変わってくるので何とも言えません。

■車検

車検に関しては軽自動車ですので安くつくと思います。

楽天車検の全国平均が51,850円となっています。

良かった点と気になった点

カーセンサーの口コミによると良かった点として挙げられていたのが、

・後席左側がパワースライドドアになっているので荷物の積み下ろしが便利
・運転席が高いので視点も高く見やすい
・デザインがシンプル
・乗りやすい
・小回りが利く
・室内の広さ
・見た目がかわいい

などの点が挙げられていました。

気になった点では

・エンジン音が ややうるさい
・加速が悪い
・あまり燃費が良くない
・収納が少なめ

などの点が挙げられていました。