ネイキッド(ダイハツ)の中古車の選び方・相場・維持費など

ネイキッドは1999年11月から2004年4月までにダイハツから発売された軽自動車(軽セミトールワゴン)です。ネイキッドは英語で「全裸」「むき出しの状態の」「ありのままの」という意味を表し、「むき出しの素材感」がコンセプトの車となっています。

少し個性的なデザインとなっているので、好きな人は好きな感じの軽自動車だと思います。

中古車を探す場合、古い車ですので低予算でも十分探せます。総額でも30万円前後あれば多くの中から中古車を探すことができます。ただ古い車ですので走行距離が多い車が多いですね。

50万円ほど予算があれば走行距離が比較的少ない車も多くなりますので、50万前後予算があれば、多くの中古車から選ぶことができると思います。

ネイキッドの紹介動画です。

中古車の相場はいくら

とりあえずカーセンサーのネイキッドの中古車相場表を見てみましょう。

[引用元: ネイキッドの中古車相場表]
※画像は2017年3月5日調べ

結構古い軽自動車ですので、10万円台から30万円台に中古車が集中していますので、この辺りが相場と言えると思います。

10万円台になると走行距離も10万㎞前後のものが多いので、タイミングベルトを交換しているか聞いておきましょう。(タイミングベルトは10万㎞を目安に交換が必要なエンジンのベルトです。)

30万円台になれば、走行距離も5万㎞前後の中古車も増えてくるので、30万円前後でそこそこの中古車をゲットできると思います。

維持費はどれぐらいかかる

ネイキッドは軽自動車ですので、維持費はそれほどかからないと思います。

ガソリン代

燃費に関してはそこまで新しい軽自動車ではありませんので、最近の軽自動車と比べるとよくはないです。調べた感じだと、大体ATでリッター12、3㎞、MTリッター15kmほどのことが多いようです。(車の状態や乗り方によって変わってきます)

リッター13kmで計算すると、年間5000㎞乗った場合、レギュラーガソリンを120円で計算したら、年間46,153円となり、月3,846円となります。

自動車税

通常の軽自動車税は7,200円か、10,800円ですが、ネイキッドは一番新しくても2004年となり、最初の新規検査から13年を経過した軽自動車の対象となるため、ネイキッドの軽自動車税は12,900円になります。

自動車保険

自動車保険は軽自動車ですので比較的安いです。あとは契約内容や年齢、ノンフリート等級によって変わってくるので何とも言えません。

車検

車検に検しては軽自動車ですので安くつきますが、そこそこ古い車ですので、車検時に修理しなくてはいけないところが出る可能性があります。

ネイキッドはタイミングベルト(タイミングチェーンではない)を採用しているので、10万㎞を目安にタイミングベルトを交換する必要があります。

ですので車検時期に10万㎞近くなれば、車検の際に指摘されるともいますので、それなりに費用がかかります。中古車を選ぶ際も10万km近い場合(8万kmぐらいでも)はタイミングベルトを交換しているか聞いておきましょう。

また、車の購入の時に交換してくれるのならどのぐらい費用がかかるかも聞いておきましょう。

楽天車検の全国平均が53,220円となっています。

良かった点と気になった点

カーセンサーの口コミによると良かった点として挙げられていたのが、

・デザインが良い
・燃費がいい
・運転しやすい

などの点が挙げられていました。独特なデザインですので、見た目が好きな方が多いようです。

気になった点では

・ボディが凸凹しているので洗車しにくい
・エンジン音がうるさい

などの点が挙げられていました。エンジン音が意外とうるさいという声が結構多かったです。