スペーシア(スズキ)の中古車の選び方・相場・維持費など

スペーシアは2013年にスズキから発売された軽自動車(軽トールワゴン)です。2008年に発売された「パレット」をフルモデルチェンジし、新しく生まれ変わったのがスペーシアになります。

スペーシアはアイドリングストップシステムを搭載しており、燃費の向上や排出ガスの低下が期待できます。

2013年発売とそこそこ新しい軽自動車ですが、人気もあるので中古車も多く出回っています。

ただ50万以下の中古車はまだほとんど出回っていないので、低予算での購入は難しいと思います。

スペーシアの紹介動画です。

中古車の相場はいくら

とりあえずカーセンサーのスペーシアの中古車相場表を見てみましょう。

[引用元: スペーシアの中古車相場表]
※画像は2017年3月20日調べ

スペーシアはまだまだ新しい軽自動車なのであまり安い中古車は出回っていません。

中古相場も80万から150万円ほどとなっており、購入する場合は予算もそれなりに必要になります。

新車の価格が123万~192万円ほどとなっているので、中古車を購入するなら新車の購入を考えてもいいと思います。

維持費はどれぐらいかかる

スペーシアは軽自動車ですので、維持費はそれほどかからないと思います。

■ガソリン代

燃費に関しては、調べた感じではリッター20㎞前後ほどになるようですので、軽自動車の中でも結構いいほうです。(車の状態や乗り方によって変わってきます。街乗りや渋滞では悪くなり、空いている道や高速などではよくなります。)

リッター20kmで計算すると、年間5000㎞乗った場合、レギュラーガソリンを120円で計算したら、年間30,000円となり、月2,500円となります。

■自動車税

スペーシアの軽自動車税は7,200円か10,800円となります。(新車登録が平成27年4月以降の場合は10,800円)

■自動車保険

自動車保険は軽自動車ですので比較的安いです。あとは契約内容や年齢、ノンフリート等級によって変わってくるので何とも言えません。

■車検

車検に関しては軽自動車ですので安くつくと思います。まだまだ新しいのですぐに部品の交換や故障個所はあまり出にくいと思います。

楽天車検の全国平均が51,900円となっています。

良かった点と気になった点

カーセンサーの口コミによると良かった点として挙げられていたのが、

・視界が広くて運転しやすい
・室内が広い
・燃費がいい

などの点が挙げられていました。

気になった点では

・加速が悪い
・パワー不足

などの点が挙げられていました。