ハイブリッド車とガソリン車の違いって何?
カー坊カー坊

あのう、博士。いまさら少し聞きづらいんですが、ハイブリット車とガソリン車の違いって何ですか。

くるま博士くるま博士

それは、ガソリンで走っているか電気で走っているかの違いだよ。

カー坊カー坊

えっ。電気で走っているのは電気自動車じゃないんですか。

くるま博士くるま博士

そうだよ。少し言葉が足りなかったね。ガソリン車は燃料をガソリンとしているけど、ハイブリット車は燃料をガソリンと電気で走っているんだ。

くるま博士くるま博士

カー坊はハイブリット車のほうが燃費がいいって聞いたことあるかい。

カー坊カー坊

はい。そうですね。ハイブリット車のほうが燃費がいいというのは、TVのCMやニュースなどで見たことあります。

くるま博士くるま博士

そうなんだ。なぜハイブリッド車のほうが燃費がいいかというと、電気とガソリンを併用して走っているからだよ。

くるま博士くるま博士

詳しく言うと、ゆっくり走っているときは電気を使って走ったり、加速するときはガソリンを使って走ったりできるんだ。しかも、ガソリンを使って走っている間に電気を充電してくれて、回復してくれるんだよ。

カー坊カー坊

それはすごいです。なんかハイブリッド車がほしくなってきました。

くるま博士くるま博士

そうだね。私もほしい・・・

カー坊カー坊

えっ。博士はガソリン車ですか。

くるま博士くるま博士

・・・(こくりとうなずく)

ハイブリッド車とガソリン車

023410

ガソリン車は燃料をガソリンだけなのに対して、ハイブリッド車は燃料をガソリンと電気を使って走っています。ガソリンと電気を併用することにより、燃費の向上や排出ガスを減らせるので環境にやさしいなどの特徴があります。

税金も安くなる

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

エコカー減税というものがあり、ハイブリッド車はエコカー減税対象車となるので、新車を買うときにかかる「自動車取得税」や、「重量税」、「自動車税」も減税対象となります。

減税割合は「自動車取得税」と「重量税」は全額免除となり、「自動車税」は多くの場合で50%の減税となります。(軽自動車の場合は自動車税は減税されません)

気になる減税額でいうと、車種によって違うので何とも言えませんが、「自動車取得税」が10万円から20万円前後、「重量税」が5万円から10万年前後、「自動車税」が2、3万円前後、すべてで10万円から30万円前後の減税が見込めます。

自動車保険も安くなる

234f54c5b9ef835812cec8e50ef0a817_s

自動車保険の任意保険では「エコカー割引」という割引を行っている保険会社がほとんどで、ハイブリッド車もエコカー割引の対象となります。

エコカー割引の割引率は3~7%ほどの保険会社が多く、中でも3%の保険会社が多いのでそこまで大きな割引は見込めません。

またエコカー割引の対象となるのが「初度登録日から13か月以内」となっている保険会社ほとんどなので、かなり新しい自動車でなければ割引を受けることはできません。

エコカー割引の対象車はハイブリッド車の他にも

・電気自動車(燃料電池自動車を含む)
・メタノール自動車
・天然ガス自動車

なども含まれます。