郵便局で自動車保険に入れるの?
カー坊カー坊

郵便局で自動車保険に入れるって聞いたんですが本当ですか。

くるま博士くるま博士

ああ、本当だよ。ただ郵便局が自動車保険を直接販売しているわけではなく、代理店として保険会社から委託されているだけだよ。

カー坊カー坊

では他の代理店と何か違うところはあるのですか。

くるま博士くるま博士

特に大きな違いはないよ。しいて言えば郵便局で自動車保険の相談ができたり契約ができるので、郵便局によく行く人にとっては身近な存在かもしれないね。ただ、契約できる保険会社も5社と限られているので、選べる保険会社も少なく、デメリットの方が多いかもしれないね。

郵便局の自動車保険

郵便局では5社の保険会社から自動車保険の販売を委託されているので、郵便局で自動車保険に加入することができます。委託されている保険会社は以下の5社です。

・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
・損害保険ジャパン日本興亜株式会社
・東京海上日動火災保険株式会社(幹事保険会社)
・富士火災海上保険株式会社
・三井住友海上火災保険株式会社

以上の5社は別に郵便局からでなくても自動車保険に加入することはできるので、特に郵便局で自動車保険に加入するメリットはないですし、もっと多くの保険会社を比較して自動車保険を選んだほうがいいです。

郵便局で自動車保険に入る場合

郵便局で自動車保険に加入するメリットはあまりないですが、郵便局に顔なじみや信頼できる局員の方がいるなどの理由で郵便局で自動車保険に加入したいという方もいると思います。その際に必要なものは・・・

・ご契約いただく自動車の車検証、現在の自動車保険証券など
・運転免許証
・ご印鑑(なお、保険料の口座振替をご希望の方は口座届出印が必要になります)

が必要になります。

郵便局の自動車保険に加入するつもりで相談に行くなら、以上のものを持参していくとそのまま契約することも可能ですので、持参するといいと思います。

ただすべての郵便局で自動車保険を販売をしているわけではないので、お近くの郵便局では自動車保険を販売していない可能性もありますので、事前に調べておくとよいでしょう。(2013年10月1日現在郵便局で自動車保険を取り扱っているのは全国で1495局となっています。)

自動車保険を取り扱っている郵便局はこちら⇒自動車保険を取り扱っている郵便局を探す