インターネット割引の注意点・各保険会社の割引額と2年目以降の落とし穴
カー坊カー坊

ダイレクト型の自動車保険ではインターネット割引というサービスがありますが、何か注意することはありますか。

くるま博士くるま博士

そうだね。まず当たり前だけどインターネットから申し込まないと割引が適用されないということ。電話で申し込むと割引対象にならないからそこは注意するところだね。

カー坊カー坊

そうですか。他には何かありますか。

くるま博士くるま博士

他には契約時と更新時では割引額が変わる保険会社があるよ。

くるま博士くるま博士

例えば契約時は割引額が10,000円だったのに、更新時は2,000円になるみたいな感じで、更新時は大幅に割引額が下がる保険会社もあるからそこも注意したほうがいいね。それぐらいかな

カー坊カー坊

そうですか。ありがとうございました。

インターネット割引とは

9b82ab7dfa18a0d4853d90f2a2aad1ef_s

インターネット割引とはダイレクト型(通販型)の自動車保険で行われている割引サービスで、インターネットから申し込むことで割引が行われます。割引額は保険会社によって違いますが、高くても大体一万円程度となっています。

インターネットから申し込むことで保険会社も対応しなくてもいいので、経費削減のため割引されます。

ですので、電話で申し込むとインターネットは割引が適用されなくなるので注意が必要です。

更新時は割引額が下がる保険会社もある

5dde040ad82d27cb5ce5c17fa4d7f259_s

契約時と更新時で割引額が変わる保険会社もあるので注意が必要です。

そういう保険会社では翌年になると保険料が上がる可能性がありますので、契約時だけでなく更新時の割引額も確認しておきましょう。

各保険会社の割引額

268c2edade02ae4c04785d1ae621d4aa_s

■各保険会社のインターネット割引額(カッコ内は更新時の割引額)

・ソニー損保・・・10,000円(2,000円)
・SBI損保・・・10,000円(10,000円)
・イーデザイン損保・・・10,000円(10,000円)
・アクサダイレクト・・・最大10,000円(1,000円)
・チューリッヒ・・・最大10,000円(最大5,000円、2回目以降の更新は1,500円)
・セコム損保・・・3,500円(2,000円)
・三井ダイレクト損保・・・最大10,000円(3,000円)
・そんぽ24・・・10%OFF(10%OFF)
・セゾン自動車火災保険・・・10,000円(10,000円)

調査日2018年3月23日調べ(割引額は変更される可能性があります)

これを見て分かるように、ソニー損保やアクサダイレクトでは、契約時は10,000円と高いものの、更新時になると2,000円と1,000円になり大幅に割引額が下がります。

それに比べて、SBI損保やイーデザイン損保やセゾン自動車火災保険では継続時も更新時も同じとなっているので、更新時にインターネット割引が原因で保険料が高くなることもないです。

最大いくらとなっている保険会社では、保険料によって割引額が変わるようになっていますので、気になる方は各保険会社のホームページで確認してください。

一括見積もりサービスを利用しても適用される

c514b98a3baf18cb79f9adf7874499d4_s

インターネット割引はインズウェブや保険スクエアなど自動車保険一括見積もりサービスを利用しても適用されます。

見積もり額はインターネット割引が適用後の価格が表示されるので、どこの保険会社が一番安いか簡単に分かるようになっています。