交通事故を起こしたときに付帯しておくと助かる特約
カー坊カー坊

博士。特約ってたくさんありますけど、交通事故を起こしたときに付帯しておくと助かる特約ってどんなものがありますか。

くるま博士くるま博士

そうだね。いくつかあるけど、「事故時レンタカー費用特約」「弁護士費用特約」あたりは付帯しておく助かることが多いかもね。

カー坊カー坊

どんな特約なんですか。

くるま博士くるま博士

まず「事故時レンタカー費用特約」はレンタカー費用を補償してくれる特約だよ。レンタカーも何日も借りるとなれば費用がバカにならないからね。

くるま博士くるま博士

次に「弁護士費用特約」は弁護士費用を補償してくれる特約だよ。実際事故を起こして弁護士のお世話になるようなことはそこまで多くはないのだけど、まあそういうケースもあるからそういうときに役立つね。弁護士費用もバカにならないからね

カー坊カー坊

そうなんですね。ありがとうございました。

レンタカー費用は補償される「事故時レンタカー費用特約」

事故時レンタカー費用特約は、交通事故でレンタカーが必要な場合レンタカー費用を補償してくれる特約です。補償額は自分で設定できたり、保険会社によっては1日5000円、30日までなど決められている保険会社もあります。

レンタカー費用の相場は大体一日5000円~10000円程度ですので、長く借りることになれば結構高額になります。(レンタカー費用は車種などによって変わります)

ちなみにレンタカー費用が必要になるのは事故の加害者の場合で、被害者の場合は相手方から補償を受けることができます。

「弁護士費用特約」は弁護士費用を補償

「弁護士費用特約」は弁護士費用を補償してくれる特約ですが、どういう時役立つかというと、交通事故を起こして補償などで相手ともめた場合、弁護士を利用した場合に役立ちます。

こういうケースはあまり多いことではありませんが、中には納得いかない、または理不尽な要求をしてくる方もいなくはないので、そういう場合でもめた場合に役立ちます。

自分で交渉を行えないわけではありませんが、プロにお願いしたほうがスムーズにことが進みます。

通常の事故の場合は保険会社のほうで交渉を行ってくれるので特に心配はありません。

ただ「もらい事故」の場合は、示談交渉に保険会社が介入することはできないので、もらい事故の場合は自分で交渉がうまくいかない場合は弁護士にお願いするケースもあります。

※もらい事故とは

もらい事故とは、自分自身にまったく過失がない事故のことをいい、「駐車場に車を止めていたらぶつけられたとき」や「信号待ちをしていたら後続車にぶつけられたとき」など、自分自身が全く関与していない事故のことをいいます。ちなみに、事故のうち大体3件に1件ぐらいがもらい事故だと言われてます。

交通事故を起こした場合、あの特約付けておけばよかったということは結構ある

私の体験談ですが、交通事故を起こしたときに車を修理に出している間、レンタカーが必要になったことがありました。そのとき私は「事故時レンタカー費用特約」を付帯しておらず、車がないと生活できない地域にすんでいたこともあり、どうしようか迷っていました。

このときは何とか知人で車を貸せてくれる方がいたので何とか事なきを得ましたが、もしレンタカーを借りるということになっていれば、数万円もしくは10万円以上費用がかかっていたかもしれません。

このように特約を付帯しておけばよかったということがないようにしたいですね。