ソニー損保の自動車保険ロードサービスまとめ・他社と比較してみた
カー坊カー坊

博士。ロードサービスってなんですか。

くるま博士くるま博士

ロードサービスは、車が故障したときや鍵を誤って車の中に閉じ込めたときなど困ったときに駆けつけてくれるサービスだよ。

カー坊カー坊

えっ。すごいですね。やっぱりロードサービスを付けると保険料は高くなりますか。

くるま博士くるま博士

ロードサービスは無料で付帯している保険会社がほとんどなので、保険料は変わらないよ。

カー坊カー坊

そうなんですね。

ソニー損保のロードサービスは自動車保険を契約すると無料で付いてきます。ロードサービスの主な内容は・・・

・レッカーサポート
・応急作業サポート
・宿泊費用サポート
・ペット宿泊費用サポート
・帰宅費用サポート
・レンタカー費用サポート
・修理後搬送サポート

などがあります。

レッカーサポート

事故や故障により契約車両が自力走行不能となった場合に、修理工場等まで車をレッカーけん引してくれます。

◆ポイント

・ソニー損保が指定する修理工場までのけん引は無料
・自分で工場を指定した場合でも100kmまでは無料
・利用回数の制限はなし
・高速道路でのトラブルにも対応

◆他社との比較

・チューリッヒ・・・指定工場の場合は無制限、修理工場を指定した場合は100kmまで無料
・セゾン自動車火災保険・・・現場での応急作業と含めて¥15万円分までは無料(15万円はすべてを運搬費用に充当した場合、計算上は300km程度のレッカー距離となります)
・SBI損保・・・指定工場の場合は無制限、修理工場を指定した場合は50kmまで無料(プレミアムサービスは150kmまで無料)
・アクサダイレクト・・・指定工場の場合は無制限、修理工場を指定した場合は35kmまで無料
・イーデザイン損保・・・指定工場の場合は無制限、修理工場を指定した場合は60kmまで無料
・三井ダイレクト損保・・・指定工場の場合は無制限、修理工場を指定した場合は50kmまで無料

くるま博士くるま博士

◆ポイント

保険会社指定する工場までの移送はすべて無制限で無料になりますが、修理工場を指定した場合は距離のよって無料の距離が違います。

無条件で一番距離が長いのが、ソニー損保とチューリッヒとなります。条件次第ではセゾン自動車火災保険、SBI損保が長くなります。

レッカーの距離に関しては遠出しているのでなければ、工場をしていた場合でもあまり距離はかからないと思いますが、車はいつ故障や事故を起こすかはわかりませんから、なかなか難しいところではあります。

応急作業サポート

バッテリー上がりや鍵を閉じ込めた場合などの応急作業をサポートしてくれます。

◆主なサービス

・バッテリー上がり時のエンジン起動
・ガス欠時の10リットルまでのガソリンまたは軽油の補給
・キー閉じ込み時のカギ開け
・タイヤパンク時のスペアタイヤへの交換
・各種オイル漏れ時の点検・補充
・冷却水の補充
・各種灯火類のバルブ交換
・ボルト増し締め
・落輪・脱輪・乗り上げの引き出し作業
・スタック※降雪を原因とするノーマルタイヤでのスタックは対象外
・その他、作業時間30分までの現場での応急作業

くるま博士くるま博士

スタックとは、雪やぬかるみなどに車輪を取られて動けなくなっている状況を言うよ。

宿泊費用サポート

外出先での事故や故障により契約車両が自力走行不能となり、当日中の帰宅・移動が困難で予定外の宿泊が必要になった場合に、最寄りのホテル1泊分の宿泊費用(ビジネスホテルクラス)を、全額払らってくれます。

◆ポイント

・支払いは本人だけでなく、契約車両に乗っていた全員分の宿泊費用を支払い(ただし定員数がオーバーしている場合は定員上限まで)
・保険期間中、何回でも利用可能

ペット宿泊費用サポート

外出先での事故や故障により契約車両が自力走行不能となり、当日中の帰宅・移動が困難になったとき、ペットにかかる費用を払ってくれます。

◆こんなときに使える

・ペットを預けているペットホテルやペットシッターの延長料金が必要になった場合に、最大1万円までお支払い
・予定外のペットホテルの利用が必要になった場合に、最寄りのペットホテル1泊分の費用や、ペットホテルまでの交通費を、最大1万円までお支払い

◆他社との比較

・チューリッヒ・・・サービスあり、10,000円まで
・セゾン自動車火災保険・・・サービスなし
・SBI損保・・・通常ではサービスなし、プレミアムサービスのみあり
・アクサダイレクト・・・サービスあり
・イーデザイン損保・・・サービスなし
・三井ダイレクト損保・・・サービスなし

くるま博士くるま博士

◆ポイント

ペット宿泊費用サポートはペットを飼っていない方には必要のないサービスだから、サービスを行っていない保険会社も多いです。

ペットを預けて旅行に行く機会がある方はあると便利なサービスかもしれません。

帰宅費用サポート

外出先での事故や故障により契約車両が自力走行不能となった場合に、トラブル現場から自宅または目的地への交通費の実費を限度額なしで払ってくれます。

◆ポイント

・支払いの対象は車検証記載の定員数まで
・保険期間中、何回でも利用可能
・利用できる交通機関は、トラブル現場からの帰宅において最も合理的と判断される手段(電車・バス・飛行機・船舶・タクシーなど)となります。

◆交通機関のグレード

飛行機・・・エコノミークラス
電車・・・特急・新幹線を含む(グリーン車を除く)
船舶・・・普通客室

◆他社との比較

・チューリッヒ・・・限度額なし(交通費は最も合理的と判断される手段)
・セゾン自動車火災保険・・・1名につき 20,000円限度、タクシー・レンタカー使用の場合は1台につき20,000円限度
・SBI損保・・・公共交通機関の費用は無制限、レンタカー代は最大24時間まで(プレミアムサービスは最大48時間まで)
・アクサダイレクト・・・限度額なし(交通費は最も合理的と判断される手段)

レンタカー費用サポート

外出先での事故や故障により契約車両が自力走行不能となった場合に、現場から自宅・目的地に向かうためのレンタカー費用(契約車両と同等クラス以下)の基本料金を払ってくれます。

◆ポイント

・自宅・目的地までの24時間までのレンタカー費用を支払い
・自宅からの距離によるサービス利用制限はなし
・24時間以内のご利用であれば、外出先から自宅(もしくは目的地)近くのレンタカー会社営業所に返却された場合の「乗捨て料」も支払い

修理後搬送サポート

外出先での事故や故障により契約車両が自力走行不能となり、修理工場で修理された場合、修理後の契約車両を自宅へ無料で届けてくれます。

◆ポイント

・修理工場で修理された契約車両を自宅まで無料で搬送
・自宅からの距離によるサービス利用制限はなし
・ご自身でお引取りなら、修理工場までの1名分の片道の交通費を1万円までお支払い