セゾン自動車火災保険のおとなの自動車保険ロードサービスまとめ

セゾン自動車火災保険のおとなの自動車保険ではロードサービスではなく、ロードアシスタントという名称となっており、無料ではなくオプションで加入するシステムとなっています。

無料じゃないと損するような気がしますが、すでにJAFなどのロードサービスを利用している場合や自分はロードサービスを使わないという方はロードアシスタントを付帯しないことで、保険料が減額となり、保険料の節約に繋がります。

おとなの自動車保険で契約中の方でロードアシスタントを付帯している方は76.9%となっており、約4分の3の方が付帯しています。(2018年3月末時点)

料金の方は大人の自動車保険の後期サイトで紹介されている額が、「夫婦でお使いの30代Bさんの場合は1530円」「息子さんの運転する50代Eさんの場合は1830円」となっているので。おそらく1500円から2000円前後かと思います。

おとなの自動車保険のロードサービスの主な内容は・・・

・現場での応急処置
・運搬費用
・ガス欠時の給油サービス
・宿泊費用
・移動費用

現場での応急処置

契約の車が、事故・故障・トラブルにより自力走行ができなくなった場合に、ロードアシスタンスのスタッフが現場に急行し、応急処置を行います。

◆主なサービス

・バッテリー上がり時のジャンピング作業
・鍵の開錠(一般のキーシリンダーの場合)
・スペアタイヤ交換
・オーバーヒート
・各種オイル漏れ時の点検・補充作業
・冷却水補充作業
・各種灯火類のバルブ、ヒューズの取替作業
・ボルト増し締め
・脱輪引き上げ

※部品代やオイル・冷却水代はお客さまの負担となります。ただし、お客さまがJAF会員で、当社のロードアシスタンスをセットした場合は、応急処置の際の部品代・消耗品代を4,000円を限度にお支払い。(保険期間中1回)

運搬費用

レッカーけん引サービスです。

◆ポイント

・現場での応急処置を合わせて15万円まで対応
・15万円を超えた場合の超過分の料金は自己負担

ガス欠時の給油サービス

燃料切れにより走行不能となった場合に燃料をお届け。(保険期間中1回)なお、JAF会員の場合は保険期間中2回まで利用可能。

◆ポイント

・電気自動車の電池切れは、もよりの充電施設へレッカー等で搬送

宿泊費用

契約の車がレッカーけん引されたことに伴い、走行不能となった場所から最寄りのホテルなどに臨時で宿泊した費用をお支払い(飲食代や通信費は除く)。

◆ポイント

・ロードアシスタンスの「レッカーけん引」のサポート対象となる場合で、車がレッカー等で運搬されることが条件になります。

移動費用

契約の車がレッカーけん引されたことに伴い、走行不能となった場所からお住まいや目的地などに移動するための費用をお支払い。

◆ポイント

・ロードアシスタンスの「レッカーけん引」のサポート対象となる場合で、車がレッカー等で運搬されることが条件になります。