ストリーム(ホンダ)の中古車の選び方・相場・維持費など

ストリームは2000年~2014年までにホンダから発売されたミニバンです。二つのシリーズが出ており、2000年~2006年までに発売された初代(RN1/2/3/4/5型)と、フルモデルチェンジをした二代目(RN6/7/8/9型)が2006年~2014年までに発売されています。

年式に見ても初代も二代目もまだまだ乗れると思います。

ストリームは基本3列シートになっていますが、2009年に発売されたRSTという方式は2列シートになっており、定員数は7人ではなく5人となっています。

ストリームの紹介動画です。

中古車の相場はいくら

とりあえずカーセンサーのストリームの中古車相場表を見てみましょう。

[引用元: ストリームの中古車相場表]
※画像は2017年3月8日調べ

2000年から2006年まで発売された初代になると、中古相場もかなり安く、10万円~30万円前後の中古車が多いので、この辺りが初代の相場と言えると思います。

10万円ほどの中古車になると、走行距離が10万㎞前後のものか修理歴がある中古車が多いです。30万円ほどになると走行距離も10万㎞以下のものが多くなっていますが、中古車自体があまり多くないです。

2代目の場合でも100万円以下の中古車が多く、低予算で手に入るミニバンだと思います。30万円から110万円ほどの中古車が多いのでこの辺りが相場になると思います。

本体価格が50万円前後でも十分乗れる状態の良い車が探せると思います。

維持費はどれぐらいかかる

ストリームはミニバンですので、そこそこ維持費はかかります。

■ガソリン代

燃費に関しては、調べた感じではリッター10㎞前後になるようです。(車の状態や乗り方によって変わってきます。街乗りや渋滞では悪くなり、空いている道や高速などではよくなります。)

リッター10kmで計算すると、年間5000㎞乗った場合、レギュラーガソリンを120円で計算したら、年間60,000円となり、月5,000円となります。

■自動車税

ストリームの自動車税は39,500円となります。

ただし最初の新規検査から13年を経過した自動車は、自動車税が15%増しになるので、2017年現在、2004年以前の中古車になる場合は、自動車税がストリームの場合45,400円となります

■自動車保険

自動車保険は普通の乗用車と同じぐらいだと思ってください。あとは契約内容や年齢、ノンフリート等級によって変わってくるので何とも言えません。

■車検

車検に関しては普通の乗用車と同じぐらいです。古い車になればなるほど故障個所や部品交換費用が掛かる可能性が出るので、車検金額が上がる可能性があります。

タイヤは5年ほどで寿命となるので、結構費用が掛かるのでタイヤの交換費用が必要になる可能性があります。

タイミングベルトに関しては、初代のRN1、RN2のみタイミングベルトとなっており、それ以降のRN3以降のモデルはすべてタイミングチェーンとなっています。

楽天車検の全国平均が73,980円となっています。

良かった点と気になった点

カーセンサーの口コミによると良かった点として挙げられていたのが、

・7人乗れる
・かっこいい
・デザインがいい
・乗り心地がいい
・空間が広い

などの点が挙げられていました。

気になった点では

・小回りが利かない
・燃費がいまいち
・収納が少ない

などの点が挙げられていました。